◆京楽座とは◆

俳優・中西和久によって、
1995年に創設された劇団。

京楽座主宰の中西和久は、
ひとり芝居『しのだづま考』の演技で
91年文化庁芸術祭賞を受賞のほか
多数の演劇賞を受賞。

同作品で国際交流基金主宰公演で
韓国主要都市を巡演、その後、
東欧2カ国の国際演劇祭へも
招待参加している。

98年には
新国立劇場開場記念賛助公演
を努める。

2008年ロシア・エカテリンブルグ
国際演劇祭で
「テアトラーリヌィ・セゾン賞」受賞。

現在は舞台の他、TV、映画など
ジャンルを問わず幅広く活動を行い、
一方で劇団員の育成や一般に広く
演劇とふれる機会を設けている。

プロデューサーとしても
2002年度林誠一郎記念賞を受賞。

(社)日本劇団協議会所属

_________

Topへもどる